HOME » 「降雨減衰」について

「降雨減衰」について

「降雨減衰」とは、衛星からの電波が雨粒によって吸収・反射されて減衰することを言います。
通常の雨ではほとんど影響はありませんが、集中豪雨(台風や落雷、ゲリラ豪雨など)の場合は
ブロックノイズ(モザイク状の映像不良)が発生し、場合によっては受信ができなくなることがあります
(※記録的な豪雨の場合は、地上波放送にも影響がでる場合がございます)。
「降雨減衰」は天候の回復により復旧します。
激しい降雨があった場合はこの点にご留意いただき、天候が回復するまでお待ちくださいますようお願い申し上げます。