HOME » CM(ケーブルモデム)について

CM(ケーブルモデム)について

すべてのケーブルモデムに共通する使用上の注意。
◆弊社から指示がある場合のほかは、「同軸ケーブル」は外さないでください。
抜いてしまうことによって雑音信号が入り込み、近隣のネットワークに影響を及ぼすことがありますので絶対にお止め下さい。

ケーブルモデムの電源再投入手順(ケーブルモデムのリセット)

>>>有線タイプ:ARRIS(CM820C)をご利用の場合はこちら
>>>無線タイプ:Bn-mux(BroadNetMux)(BCW710J/BCW710J2/BCW720J)をご利用の場合はこちら

※ケーブルモデムのメーカー名、型番の確認方法は下記画像を参考にしてください。

cm機種確認

■ 有線タイプ:ARRIS(CM820C)をご利用の場合

①ケーブルモデム本体後ろ側の電源コードを抜き、ご利用の全ての機器(パソコン、ルータ、ハブ等)の電源を切ります。
②10~20秒待ちます。
③ケーブルモデムの電源コードを挿し直し、前面のランプが正常に点灯するまで待ちます 。
④通信ができる正常時のランプ状態をご確認ください。(下記の「正常なケーブルモデムランプ」をご照下さい。)
⑤ルータ使用の場合はルータの電源コードを挿し直しケーブルモデムのLinkランプが橙または緑色に変わったことを確認します。
(正常に動作しているかの確認はルータメーカーの取扱説明書をご確認ください)。※ルーターを利用していない場合は⑥へ
⑥パソコンに電源を入れ起動します。インターネットが利用可能か確認します。

【正常なケーブルモデムランプ状態】

■POWERランプ 点灯
■DSランプ 点灯
■USランプ 点灯
■OnLineランプ 点灯
■Linkランプ 有線LANで機器が接続されている時に点灯または点滅

cm機種確認

■ 無線タイプ:Bu-mux(BroadNetMux)(BCW710J/BCW710J2/BCW720J)をご利用の場合

①無線ケーブルモデム接続されたACアダプタを電源から抜き、ご利用の全ての機器(パソコン、ハブ等)の電源を切ります。
②10~20秒待ちます。
③無線ケーブルモデムのACアダプタを電源コンセントに挿し直し、前面のランプが正常に点灯するまで待ちます 。
④通信ができる正常時のランプ状態をご確認ください。(下記の「正常なケーブルモデムランプ」をご照下さい。)
⑤パソコンに電源を入れ起動します。インターネットが利用可能か確認します。

【正常なケーブルモデムランプ状態】

■POWERランプ 点灯
■DSランプ 点灯
■USランプ 点灯
■OnLineランプ 点灯
■Link1-4ランプ 点灯又は点滅(有線LAN未使用時は消灯)
■WLAN-2.4GHz/WLAN-5GHzランプ 点灯又は点滅(無線LAN未使用時は消灯)
■WPS WPS 点灯(WPS使用時は点滅、WPS無効時は消灯)

cm機種確認

※有線接続の場合、パソコンの電源を入れた状態でご確認下さい。
※Onlineランプが点灯状態でDSランプとUSランプが同時に点滅している場合、本製品がソフトウェアを更新してます。
その時は、電源を切らずにしばらくお待ちください。

【ケーブルモデムの初期化について】

※無線ケーブルモデムの電源を入れた状態で背面のRESETボタンを6秒以上押し続けると工場出荷状態に戻りますので、
注意が必要です。工場出荷状態に初期化するとお客様で変更した内容が全て失われますので、再設定する必要があります。