HOME » サポート » よくある質問 » テレビ

テレビ

CATVパススルー(周波数変換パススルー)方式とは何ですか?
CATVとデジタルチューナー付テレビを接続することにより、地上デジタル放送を直接視聴する方式です。テレビメーカーが「地上デジタルCATVパススルー(周波数変換パススルー)」または「CATVパススルー対応(VHF、SHB、UHF)」と表示しているテレビでご覧いただけます。
STBを利用しています。CATV(CS)放送に切り替えると「CAS有効期限の更新が必要です。」とメッセージが出て視聴できません。
STB本体のリセットボタンを押してください。リセットしても改善されない場合は、フリーダイヤルまでご連絡ください。C-CASカードに対して年に数回更新電波を送信しておりますが、機器側での受信ができていない可能性がございますので、お電話にて確認しながら、電波の再送信を行います。
STBを利用しています。CATV(CS)放送が映らなくなりました。

STB本体の電源が入っているか、入力切替されているかなどをご確認いただいたうえで、映らない場合はSTB本体のリセットボタンを押してください。
リセットしても改善されない場合は、フリーダイヤルまでご連絡ください。
当社メンテナンス担当がお伺いして原因を調査し対応いたします。

ハイビジョン対応テレビにSTBをつければすべての番組がハイビジョン画質で視聴できるのですか?
いいえ。送信元の放送局からハイビジョンで送出された番組でなければ、ハイビジョン画質にはなりません。
ハイビジョン放送を(ハイビジョン画質で)録画することはできますか?
CATVパススルー対応地上デジタルチューナー内蔵のハイビジョン録画機器があれば可能です。
STB経由の放送を録画することはできますか?

HDD内蔵STBまたはブルーレイディスクドライブ/HDD内蔵STBをご利用いただければ可能です。 また、通常タイプのSTB(TZ‐LS300P)をご利用の場合でも、お客様がお持ちの録画機器とLANケーブルで接続していただくか、USBハードディスクを接続していただくことで、録画が可能です。

Panasonic製の録画機器でのLAN録画について詳しくはこちらをご覧ください。
他メーカーの録画機器については各社ホームページ等をご参照ください。

Panasonicにて動作確認済みのUSBハードディスクの推奨機種についてはこちらをご覧ください。

また、Panasonic製の録画機器でのi-LINK端子を使用した録画についてはこちらをご覧ください。

テレビ・録画機器とSTBの接続方法を教えてください。
一般的な接続方法はこちらをご参照ください。
Dlifeを視聴するにはどうしたらいいですか?
STBをご利用いただき、CATV128chでご視聴ください。