HOME » 2018年12月1日新4K衛星放送スタート!

2018年12月1日新4K衛星放送スタート!

2018年12月1日4K放送開始! 受付開始! 4KSTB紹介!

※12月当初に取付できる台数には限りがあり、お申し込み多数の場合には設置までに日数がかかる場合がございます。
予めご了承ください。
※STBお申し込みの際はご注意事項をご確認の上お申し込み下さい。

ここがすごい4Kその1 ここがすごい4Kその2
こうやって見る4Kその2
こうやって見る4Kその3

Q1.4Kテレビと4K対応テレビって何が違うの?

『新4K衛星放送』を受信するために必要なチューナーが内蔵されているか、いないかになります
それぞれのテレビに関する定義は以下の通りです

Q&Aその1

Q2.多摩テレビで4Kを見るためには「4Kテレビ」と「4K対応テレビ」どちらがいいの?

専用STBが受信チューナーになっているので「4K対応テレビ」で大丈夫です!
(4Kテレビの場合でも多摩テレビの電波で視聴する場合は専用STBの設置が必要です)

Q3.多摩テレビで既にBS放送を見ているから4K放送もこのままで見るられる?

多摩テレビの電波で新4K衛星放送をご視聴いただく場合は、必ず専用STBの設置が必要です

Q4.新4K衛星放送を録画するにはどうすればいいの?

専用STBに外付けHDDを接続すると録画できます
録画可能な外付けHDDについてはお問い合わせください。またHDD内蔵の対応機種が2019年2月~3月頃にサービス開始の予定となっています

※新4K衛星放送の受信に必要な当社専用STB「TZ-LT1000BW」につきまして、製造元のPanasonicより製品機能の一部であるUSBハードディスクへの録画機能において録画物が消える等の不具合が確認されたとの報告がございました。 現在、製造元にて早期に不具合を修正すべくソフト変更を行っておりますが12月中のソフトダウンロードで改善される予定となっており、それまではUSBハードディズクへの録画を行って頂くことが出来ません。ソフトウェアダウンロード実施日時につきましては、日時が分かり次第、改めてお知らせいたします。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

Q&Aその2

Q5.新4K衛星放送が始まったら、今までのBSは見られなくなるの?

ご安心ください。現行のBS放送はそのままお楽しみいただけます

<お申し込みについて>

※ 新4K衛星放送対応STBのお申し込みは、基本サービス(集合住宅一括契約含む)のご加入が前提となります。

※ STB設置工事の日程についてはお客様のご希望に添えない場合があります。

※ お住まいのテレビ受信設備の状況によっては放送が受信できず、後日、時間を要するテレビ受信設備の調査・改修(宅内・共用部)が必要となる場合があります。

※ テレビ受信設備の改修をしても視聴できない場合があります。また、改修自体ができない事があります。

※ 通常、新規設置の場合5,000円/台、交換設置の場合3,000円/台の標準設置工事費がかかります。また解約時には撤去費3,000円/台を頂戴します。

※ 放送内容は今後変更される場合があります。

※ 4Kコンテンツを正しく受信するには対応するTVおよびHDMIケーブルが必要です。

※ 仕様上利用可能となっている機能の一部が設置時にはご利用いただけません。これらの機能は、後のソフトウエアの更新によって使用可能となる予定です。

   

※ 新4K衛星放送対応専用STBご利用料金(1,200円/台)にはミニパック料金が含まれています。

 

※ 既にHDD非搭載のSTBをお使いいただいているお客様が「TZ-LT1000BW」に交換した場合のテレビサービス利用料金(差額)は下記のとおりです.(2018年11月現在の採用機種です)

                          
品番 TZ-LS300P
TZ-DCH820
月額料金差額 +500円/台

※ 表記金額は全て税抜きです。